プレイ&コンセプト

アナリズム

――それは男のGスポットの律動

悶える完全
女性上位快楽
(オーガズム)

五反田のM性感『アナリズム五反田』は、
麗しく好色な 痴女が男性をいやらしく主導して
「S○X以上」の快楽に導いてくれる風俗です。

AVなどで女性がオーガズムによがり狂う姿を見て、羨ましく
感じたことはありませんか?

自分も女の子みたいに何度もイキまくって
思いきり喘いでみたい。
男だって、いつも女性にご奉仕するだけでなく、
たまにはエッチな痴女にリードされ、
責められながら感じまくってみたい。

当店ではそんな妄想や願望を実現することができます。

お客様はただ、女性に身を委ねるだけ――。
容姿、テクニック共に洗練された痴女
淫語を駆使した言葉責めで卑猥な世界へといざない、
豊満なヒップを押し付けて香しい柔肉に
包まれながらの顔面騎乗
スラリと伸びたしなやかな美脚を絡ませながらの
足コキ体液責め乳首舐めの甘美なリップサービス。

……お客様が感じる姿に欲情した
痴女の淫戯はエスカレートし、
お尻の穴を膣のように指や性具で犯して
男性のGスポット【前立腺】を愛撫。
寸止めや焦らしで射精管理されて、
ウェットオーガズム(射精)はもちろん、
ドライオーガズムメスイキ
通常射精の何倍も気持ちいい未知の絶頂へ。
さらに射精後は刺激的な男の潮吹き体験まで……。

「男は○○でなくてはならない」という考えは
時代遅れと言っていいでしょう。
男だって女性のように気持ちよくなっていい
――それが『アナリズム五反田』のコンセプトです。

一生に一度は体験してみたい
ドライオーガズム・メスイキの快感を、
あなたもぜひ当店で叶えてみませんか。

羞恥心を捨て、
五感を解放して非日常の
快楽の彼方へ

M性感と聞くと、特殊な性癖を持った男性が集まる
SMクラブのようなところを思い浮かべるでしょうか?

それは誤解です。M性感を利用するのは、
そうしたお客様ばかりではありません。
むしろ、ガチなM男性ではなくても楽しめるのが
M性感風俗というジャンルです。

『アナリズム五反田』を利用するのに、
特別な準備や心構えは一切不要です。

女性にいやらしく責められたいという
受け身願望は恥ずかしいことではありません。
そうした欲望を秘めている男性は
世の中にたくさんいらっしゃいます。

ですから、一つだけお願いしたいことがございます。

当店で遊びいただく際は、
普段は隠している性癖をさらけ出してください。
プライドや羞恥心は捨て、本能の赴くまま、
あるがままに本当の自分を解放してください。

そうしてこそ、究極のオーガズムへの扉は開かれるのです。

他人には知られたくない
マニアックな欲望
叶えられます

性癖やエッチに対する趣味嗜好は人それぞれ
まさに十人十色と言っていいでしょう。

誰にでも他人(カノジョや奥さんであっても)には
なかなか打ち明けられない
秘密の変態フェチ願望があるものですよね。

例えば……
目隠しで手足拘束されたまま手コキでイカされたい
ペニバンで犯されて女性のように喘いでみたい
前立腺マッサージでドライオーガズムを体験したい
むっちりしたお尻の顔面騎乗で圧迫感を味わいたい
高身長痴女M格闘プレイでボコボコにされてみたい
射精直後に亀頭をしごかれて男の潮吹きを体験したい
蒸れた匂いを放つ美脚をクンクン嗅いで足舐めしたい
唾液責めで体中をベトベトになって唾を飲まされたい

そのほかにも聖水咀嚼乳首責め剃毛足コキ……etc.

そんなわがままな欲望も、当店なら思うがまま。
理性という鎧は脱ぎ捨てて、
めくるめく非日常のセッションに没入してください。

洗練された痴女と過ごす
魅惑のひととき

当店には厳格な採用基準をクリアした容姿端麗かつ
人間力・女子力を備えた痴女が在籍しています。

M性感の女性はいわゆるSMクラブにいる
女王様のような存在とは違います。

痴女と聞くと「男性の身体を道具のように扱って
性欲を満たす女性」を
思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。

そうした一面もありますが、M 性感の痴女はあくまでも
お客様に気持ちよくなっていただく」のが目的。
苦痛や痛みを伴うほどの過酷なプレイはありません

M性感で行われるプレイ

・道具を使用して肉体的な刺激・興奮を誘うプチ・ハード系
・淫語責めやフェチ責めなどで精神的興奮を満たすソフト系

の2種類に大きく分けられます。

このうち、後者のソフトプレイに必要な
空間支配」のスキルは人間力に左右されるものです。
当店ではそうした点を重要視し、
厳しい採用基準を徹底しております。

もちろん、『アナリズム五反田』には
ソフトプレイからハードプレイまで
お客様のこだわりに幅広く対応できるプロ
が揃っております。

マニアなお客様の厳しい
審美眼に叶うハイクオリティーで洗練された
痴女との魅惑のひととき
をどうぞご堪能ください。

上に戻る